妻が返済を延滞している銀行に住宅ローンを申込んでも大丈夫ですか?

ホーム住宅ローンと家族の借金>妻が返済を延滞している銀行に住宅ローンを申込んでも大丈夫ですか?

◆質問

妻が結婚前から利用している銀行のカードローンがあります。
時々返済を延滞しているようです。
ところで私は住宅ローンの申し込みを考えており、申込み先は妻が利用している銀行を予定しています。
妻が時々カードローンの返済を遅れている状態で、私の住宅ローンには影響はありますか?

◆回答





住宅ローンの審査は基本的に申込人本人の信用状態などを基に行います。
連帯保証人や担保提供者があれば、その方々も審査の対象となります。
したがって、奥さんが連帯保証人や担保提供者にならなければ、住宅ローンの審査はご質問者自身の信用状態などだけで行われるのが原則です。

しかしながら、奥さんが返済を延滞している銀行にご質問者が住宅ローンを申込む場合、おそらく審査は通りません。
銀行から見れば、夫婦は一体です。
奥さんが延滞しているのに、一体である夫に住宅ローンを利用いただくことはまずありえません。

銀行は各個人の取引について、家族であれば家族各人の取引を一括して管理できるように「名寄せ」というものを行っています。
ご質問者と奥さんはおそらく「名寄せ」により一体として管理されているはずです。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%