住宅ローン審査後の転職について

投稿日:

ホーム住宅ローンと転職>住宅ローン審査後の転職について

◆質問

1年ほど前に新築マンションの購入契約を行いました。
今年の4月に入居予定です。
銀行とのローン契約を3週間後に控えています。

しかし心配なことがあります。
実は銀行の住宅ローンの審査が通った後に、すぐに転職しているのです。
伝えたら住宅ローンが受けられなくなるのではないかと思い、銀行にはいまだ伝えていません。

このままでも大丈夫でしょうか?
転職した現在では住宅ローンは受けられなくなるのでしょうか?

◆回答

すぐに銀行に伝えた方が良いと思います。
現在、住宅ローンの審査が通っている状態ということですが、それはあくまでもご質問者の転職前の状態で審査がなされたものです。

転職が決して悪いということではないですが、職を変えるということは大きな事情の変化であり、住宅ローンの審査当時とは明らかに状況が変化しています。
本来であれば再審査となる状態だと思われます。

銀行によって取り扱いは異なるとは思いますが、住宅ローンの契約時に再度の勤務先確認や個人信用情報の照会を行うケースは少なくありません。
そこで転職したことが発覚した場合、当然再審査の取り扱いとなるとともに、事情の変化を知らせなかったということでマイナス評価が懸念されます。

契約時に銀行から契約を拒絶されることも考えられます。
契約まで3週間あるのですから、時間はまだあります。
銀行に相談してください。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローンと転職
-, ,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.