住宅ローンの競売について

ホーム住宅ローンその他>住宅ローンの競売について

◆質問

マンションを住宅ローンを利用して購入しました。
しかし、主人の収入が極端に減り、私もパートをして何とか返済を続けてきましたが、どうしても返済出来なくなり、現在3ヶ月住宅ローンの返済を延滞しています。
このまま延滞が続けば、銀行がマンションの競売措置をとると思うのですが、実際どのくらいの期間で競売措置は取られるものなのでしょうか?

◆回答



競売手続きをするまでの期間については、銀行によって異なります。
競売の手続きをするには、銀行は裁判所に競売の申し立て等手続きが必要となりますので、3ヶ月や4ヶ月は時間を要します。

また延滞しているからといって、必ず銀行は競売の手続きを取るとは限りません。
ご本人の返済能力や返済意思の有無などを考慮し、最終的に競売の手続きを行うかどうかが決定されます。

なお、ほとんどの住宅ローンは保証会社の保証をつけていますから、銀行は保証会社に代位弁済請求を行います。
つまり住宅ローンの債権者が銀行から保証会社に移転します。
したがって実際に競売するか否かの判断や、裁判所への競売申し立ては銀行ではなく保証会社が行います。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。