結婚して姓が変われば自己破産した人でもまた借り入れは出来るのでしょうか?

ホーム自己破産>結婚して姓が変われば自己破産した人でもまた借り入れは出来るのでしょうか?

◆質問

結婚前に自己破産しました。
自己破産すると数年間は借入やクレジットカードは難しいと聞きました。
結婚して姓が変わった場合でもやはり同じでしょうか?
それとも姓が変われば新しい借入などは出来るのでしょうか?

◆回答



自己破産を行うと個人信用情報に「官報情報」として登録されます。
登録機関は個人信用情報機関によって異なりますが、最長で10年間です。
したがって10年間は新規の借入やクレジットカードの保有は困難となります。

これは結婚されて姓が変わった場合でも同じです。
個人信用情報の照会は氏名や生年月日、住所など複数の項目によって行われます。
姓や住所が変わったとしても生年月日は少なくとも一致しますから、住民票などの提出を求めれば、本人がどうかを確定することが出来ます。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。