結婚して姓が変われば自己破産した人でもまた借り入れは出来るのでしょうか?

ホーム自己破産>結婚して姓が変われば自己破産した人でもまた借り入れは出来るのでしょうか?

◆質問

結婚前に自己破産しました。
自己破産すると数年間は借入やクレジットカードは難しいと聞きました。
結婚して姓が変わった場合でもやはり同じでしょうか?
それとも姓が変われば新しい借入などは出来るのでしょうか?





◆回答

自己破産を行うと個人信用情報に「官報情報」として登録されます。
登録機関は個人信用情報機関によって異なりますが、最長で10年間です。
したがって10年間は新規の借入やクレジットカードの保有は困難となります。

これは結婚されて姓が変わった場合でも同じです。
個人信用情報の照会は氏名や生年月日、住所など複数の項目によって行われます。
姓や住所が変わったとしても生年月日は少なくとも一致しますから、住民票などの提出を求めれば、本人がどうかを確定することが出来ます。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%