東日本大地震 災害関連保証の概要

更新日:

ホーム東日本大地震関連>東日本大地震 災害関連保証の概要

2011年3月11日の東日本大地震に関連し、中小企業事業者の支援策の一環として「災害関連保証」の取り扱いが開始されています。

災害関連保証の概要
・対象資金:事業再建資金
・保証割合:100%保証
・保証限度額:無担保8,000万円、普通2億円(別枠)
・取扱地域:全国

概略を簡単に説明すれば、信用保証協会保証付の銀行融資枠が無担保で最大8,000万円、有担保を含めて最大2億円まで増額されたということです。
取扱地域が全国となっていますから、例えば東京に本社がある会社で、福島工場が罹災した場合でも対象になるということです。

すでに管理者が勤務する銀行窓口でも実際に申込みをされる方が出始めています。
詳細はこちらを
災害関連保証

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-東日本大地震
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.