東日本大地震 セーフティネット保証に震災による売上減少の基準が追加


ホーム東日本大地震関連>東日本大地震 セーフティネット保証に震災による売上減少の基準が追加

東日本大地震の影響により、被災地はもちろんのこと、その他地域においても売上の減少といった影響が出ています。
これに対応するため、セーフティネット5号の要件につぎの項目が追加されました。

「東北地方太平洋沖地震の発生後、原則として最近1ヶ月間の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、且つ、その後2ヶ月間を含む3ヶ月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少見込みであること」

該当する方で資金繰りに不安な場合は、取引銀行や信用保証協会に相談されることをおすすめします。

セーフティネット保証の概要はこちら(中小企業庁のホームページ)

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト