東日本大地震 セーフティネット保証(5号)の業種拡大について


ホーム東日本大地震関連>東日本大地震 セーフティネット保証(5号)の業種拡大について

当初、景気対応緊急保証制度(緊急保証)の取扱が平成23年3月31日で終了し、4月1日以降は対象業種を絞った上で、セーフティネット保証(5号)に実質、衣替えをする予定でした。

しかしながら、東日本大地震の発生を踏まえ、4月1日以降のセーフティネット保証(5号)の対象業種はほぼ全業種となり、景気対応緊急保証制度(緊急保証)の対象業種はすべて含まれることになりました。
現在のところ、対象業種の緩和は平成23年9月30日までとなっています。

対象業種の詳細はこちら(中小企業庁のホームページ)

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト