東日本大地震 セーフティネット保証(5号)の業種拡大について

投稿日:

ホーム東日本大地震関連>東日本大地震 セーフティネット保証(5号)の業種拡大について

当初、景気対応緊急保証制度(緊急保証)の取扱が平成23年3月31日で終了し、4月1日以降は対象業種を絞った上で、セーフティネット保証(5号)に実質、衣替えをする予定でした。

しかしながら、東日本大地震の発生を踏まえ、4月1日以降のセーフティネット保証(5号)の対象業種はほぼ全業種となり、景気対応緊急保証制度(緊急保証)の対象業種はすべて含まれることになりました。
現在のところ、対象業種の緩和は平成23年9月30日までとなっています。

対象業種の詳細はこちら(中小企業庁のホームページ)

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-東日本大地震
-, ,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.