転職直後では住宅ローンは組めませんか?

投稿日:

ホーム住宅ローンと勤続年数>転職直後では住宅ローンは組めませんか?

◆質問

物件も決まり住宅ローンの申し込みをしようと、いろいろな銀行を比べていた最中に、主人が働いている会社が倒産しました。
幸い、主人はすぐに次の就職先は見つかりました。
ただ転職した直後では住宅ローンは難しいでしょうか?

◆回答

勤続年数というのは収入の安定性と関係があります。
勤続年数が長い方と短い方を比較した場合、一般的には勤続年数が長い方のほうが今後の収入の安定性は高いと考えられます。
銀行も同じ考え方をもっています。
住宅ローンは超長期の個人ローンです。
収入の安定性が低いと住宅ローンは通りづらくなるのです。

ただ転職したからといって一律に住宅ローンが通らないということでもありません。
以前と同じ職種での転職であれば検討の余地はあると思います。
新しい勤務先での最低1か月分の給与明細を持って相談してみてください。

なお申込み条件として一定期間以上の勤続年数を設けている銀行もあります。
このような銀行は基準未満の勤続年数では「門前払い」になると思います。
銀行のホームページなどで住宅ローンの申込み条件を確認してください。
多くの銀行では勤続年数を住宅ローンの申込み条件とはしていないはずです。
このような銀行に相談してみてください。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローンと勤続年数
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.