転職直後では住宅ローンは組めませんか?

ホーム住宅ローンと勤続年数>転職直後では住宅ローンは組めませんか?

◆質問

物件も決まり住宅ローンの申し込みをしようと、いろいろな銀行を比べていた最中に、主人が働いている会社が倒産しました。
幸い、主人はすぐに次の就職先は見つかりました。
ただ転職した直後では住宅ローンは難しいでしょうか?

◆回答



勤続年数というのは収入の安定性と関係があります。
勤続年数が長い方と短い方を比較した場合、一般的には勤続年数が長い方のほうが今後の収入の安定性は高いと考えられます。
銀行も同じ考え方をもっています。
住宅ローンは超長期の個人ローンです。
収入の安定性が低いと住宅ローンは通りづらくなるのです。

ただ転職したからといって一律に住宅ローンが通らないということでもありません。
以前と同じ職種での転職であれば検討の余地はあると思います。
新しい勤務先での最低1か月分の給与明細を持って相談してみてください。

なお申込み条件として一定期間以上の勤続年数を設けている銀行もあります。
このような銀行は基準未満の勤続年数では「門前払い」になると思います。
銀行のホームページなどで住宅ローンの申込み条件を確認してください。
多くの銀行では勤続年数を住宅ローンの申込み条件とはしていないはずです。
このような銀行に相談してみてください。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。