銀行にカードローンを断られた理由がわからない

更新日:

ホームカードローンの審査>銀行にカードローンを断られた理由がわからない

◆質問

2つのネット銀行でカードローンの設定した後に、別の銀行でカードローンの申し込みをしましたが、断られてしまいました。
私は年収1,000万円以上あり、上場企業に長年勤務しています。
住宅ローンはありますが、その他の借入はまったくありません。
正直、断られる理由がわかりません。
なぜでしょうか?

◆回答

考えられる理由の1つに複数のカードローンをほぼ同時期に申込んだことがあげられます。
最後の3つめの銀行が考えることとしては、2つの銀行に申込んだ後、「立て続けに」カードローンの申込みがあったことで「普通ではない」とマイナスに評価したものだと思われます。

カードローンやクレジットカードなどを申込んだ場合、その「申し込みの事実」は個人信用情報に6ヶ月間登録されることになっています。
審査が通る、通らないに関わらず申し込みの事実は個人信用情報に登録されます。

一般的に考えて、カードローンの申し込みを一度に3つも4つも行うことは普通ではありません。
複数のカードローンの申し込みをほとんど同時に行うこと自体が、信用情報に疑いを持たれる行為となってしまうのです。

今回、3つめの銀行にカードローンを断られた理由としては、おそらく複数のカードローンの申し込みを立て続けに行ったことではないかと思われます。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-カードローンの審査
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.