住宅ローンの審査と通帳の写し

ホーム住宅ローンの審査>住宅ローンの審査と通帳の写し

◆質問

現在、住宅ローンを申し込み中です。
銀行から連絡があり、通帳の写しを提出してくださいと言われました。
通帳の写しを見て銀行は何を審査するのでしょうか?

◆回答



今回、自己資金プラス住宅ローンにて住宅を購入されるのでしょうか?
銀行によって見方が異なるかもしれませんが、おおむね自己資金(頭金)の確実性(本当に自己資金があるのかどうか)を確認するためだと思います。

自己資金が多ければ多いほど、住宅ローンの借入額が少なくすむのは当然のこととして、銀行的には返済能力が高いものと推測します。
ただ自己資金があるといっても、本当は親からの援助だったりすることもあります。
真の意味の自己資金なのか、あるいはそうでないのかを確認することで返済能力の高低を見極めるわけです。

半年程度の通帳の写しを見れば、自己資金が真の自己資金なのか、あるいはそうでないのかがわかります。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。