東日本大地震 東京都制度融資「災害復旧資金融資」

ホーム東日本大地震関連>東日本大地震 東京都制度融資「災害復旧資金融資」

東日本大地震により直接的な被害を受けた中小企業者等に対し、東京都制度融資として災害復旧資金融資が創設されました。
災害復旧資金融資は金融機関を通じた信用保証協会保証付融資となります。
以下に概要をご案内します。

◆実施期間
平成23年9月11日まで

◆限度額
8,000万円

◆融資期間
10年以内





◆利質
1.5%(固定金利)

◆信用保証料
東京都が全額を補助

◆注意事項
・事業所は、主たる事業所のみならず、支店・工場・作業所・倉庫等も含まれます。
主たる事業所が被災地域外であっても、支店等が被災地域内にあれば利用可能。
・直接被害が要件。間接被害のみを受けた場合は対象外。

詳しくは東京信用保証協会のホームページで





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

◆売掛金を利用した事業資金調達
赤字決算などの理由で銀行融資がスムーズに受けられず資金調達に困った場合には、ファクタリング、つまり売掛債権の譲渡による資金調達方法があります。 これは大手企業でも取扱をしている方法であり一般的な資金調達手法です。
事業資金調達なら【ジャパンマネジメント】

トップ・マネジメントのファクタリングでつなぎ資金調達