借金が減らないのは金利が高いからですか?

ホーム個人の借金全般>借金が減らないのは金利が高いからですか?

◆質問

現在、消費者金融など数社から借金があります。
毎月10万円以上返済しているのですが、ぜんぜん借金が減りません。
友人からは金利が高いからだと言われています。
金利が低いところに借り換えは出来るのでしょうか?





◆回答

金利が50%とか100%など暴利であれば別ですが、借金が減らない理由は金利の高さではないと思います。
借金が減らない最大の理由は、収入に比べて返済比率が高すぎ、収入の範囲内ではすべてを返済することが出来ないため、返済のために新たな借金をせざるを得ないことだと思われます。
収入の範囲内ですべての返済が可能であれば、借金が確実に減っていきます。

収入を簡単に増やすことは困難ですから、現実的には返済額を減らすことを考えなければなりません。
債務整理など法的強制力を持って返済額を減らす方法もありますが、可能であれば「おまとめローン」など複数の借金を1つにして返済額を減らすことをおすすめします。
ただ「おまとめローン」はいろいろなところが取り扱いをしていますが、銀行や安心出来る金融業者が取り扱っているものを選択してください。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

◆売掛金を利用した事業資金調達
赤字決算などの理由で銀行融資がスムーズに受けられず資金調達に困った場合には、ファクタリング、つまり売掛債権の譲渡による資金調達方法があります。 これは大手企業でも取扱をしている方法であり一般的な資金調達手法です。
事業資金調達なら【ジャパンマネジメント】

トップ・マネジメントのファクタリングでつなぎ資金調達