住宅ローン審査がダメだった銀行で、違う物件であれば可能性はありますか?

ホーム住宅ローンの審査>住宅ローン審査がダメだった銀行で、違う物件であれば可能性はありますか?

◆質問

不動産会社を通じて住宅ローンの審査を受けましたが、結果はダメでした。
その不動産会社から別の物件を紹介されて、また前回と同じ銀行に住宅ローンの申し込みを行うと言われています。

一度審査がダメでも、物件が違えば審査が通ることはあるのでしょうか?
ちなみに前回の審査がダメだった理由は、離婚した元夫に自己破産歴があったからと不動産会社から言われています。





◆回答

離婚した元夫の自己破産とご質問者の住宅ローン審査とは関係ありません。
不動産会社の人が言っている「離婚した元夫に自己破産歴があったから」というのは理由として違和感を感じます。
同居されているのならともかく、離婚された元夫の自己破産等信用状態はご質問者の審査には影響を与えません。
審査がダメであった理由を不動産会社ではなく、申し込みを行った銀行に確認されてはいかがでしょうか。

住宅ローンの審査がダメであった理由が担保価格が不足しているとか、違法建築であるなど、物件そのものに原因がある場合には同じ銀行であっても物件が異なれば、次は審査が通ることは十分あります。

一方で住宅ローンの審査がダメであった理由が物件に起因するものではなく、例えばご質問者の信用状態等返済能力に問題があるのであれば、違う物件であっても少なくとも同一の銀行では住宅ローンの審査は通りません。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%