営業利益が赤字でも会社が倒産しないのはなぜ?

ホーム決算書の見方入門>営業利益が赤字でも会社が倒産しないのはなぜ?

◆質問

素人の質問ですいません。
営業利益が赤字にもかかわらず、会社が倒産しないのはなぜなのでしょうか?
私の理解では、営業利益が赤字ということは個人のケースで考えた場合、その月の収入よりも支出の方が多いということですよね?
そうなれば個人では生活が出来ません。
会社の場合はなぜ生活が出来ない、つまり倒産することはないのでしょうか?

◆回答





会社が倒産するのは手元の資金が底をついた場合です。
これは個人でも同じことです。
個人のケースで考えた場合、その月の収入より支出が多くても、預貯金があればそれを取り崩すことで、生活を続けていくことが出来るはずです。
そしてその後も収入より支出が多い状態が続き、とうとう預貯金がなくなった場合に生活が立ち行かなくなります。

会社の場合も同様です。
営業利益が赤字でも手元に資金があれば、それを取り崩すことにより事業活動を続けていくことが出来ます。
ですから、営業利益が赤字でもすぐには倒産しないのです。

しかし営業利益が赤字の状態が続ければ、手元の資金は徐々に少なくなっていきます。
そして手元の資金がなくなってしまえば、それ以上事業活動を続けることが不可能となり、倒産に至るわけです。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%