決算申告書なしでは銀行融資を借入するのは難しいでしょうか?

ホーム銀行融資の審査に関すること>決算申告書なしでは銀行融資を借入するのは難しいでしょうか?

◆質問

株式会社の形態で事業を営んでいます。
少し資金が必要で銀行に融資相談しに行きましたが、決算申告をしていない状態では無理だと言われました。
やはり決算申告をしていないと銀行融資は無理なのでしょうか?





◆回答

会社を設立後間もなく、まだ最初の決算期が到来していなければ創業融資の対象となりますが、会社を設立後1年以上など一定期間を経過しているにもかかわらず、決算の申告がなされていなければ、やはり銀行融資は困難です。

銀行融資の可否を審査するにあたっては客観的な判断材料が必要ですが、その代表的なものが決算書です。
その決算書がない状態では融資可否の判断が出来ないわけです。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%