決算申告書なしでは銀行融資を借入するのは難しいでしょうか?

投稿日:

ホーム銀行融資の審査に関すること>決算申告書なしでは銀行融資を借入するのは難しいでしょうか?

◆質問

株式会社の形態で事業を営んでいます。
少し資金が必要で銀行に融資相談しに行きましたが、決算申告をしていない状態では無理だと言われました。
やはり決算申告をしていないと銀行融資は無理なのでしょうか?

◆回答

会社を設立後間もなく、まだ最初の決算期が到来していなければ創業融資の対象となりますが、会社を設立後1年以上など一定期間を経過しているにもかかわらず、決算の申告がなされていなければ、やはり銀行融資は困難です。

銀行融資の可否を審査するにあたっては客観的な判断材料が必要ですが、その代表的なものが決算書です。
その決算書がない状態では融資可否の判断が出来ないわけです。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-銀行融資の審査に関すること
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.