親の自己破産で困っています

ホーム自己破産>親の自己破産で困っています

◆質問

数年前に親が自己破産しました。
先日、私がローンの申し込みをしたのですが組むことが出来ませんでした。
親とは同居しています。
同居している親が自己破産しているのが原因なのでしょうか?

◆回答





親の自己破産は関係ないはずです。
昔の個人信用情報では同居家族の情報も還元されていましたが、現在では還元されてきません。
したがって基本的にご質問者のご両親が自己破産していることを銀行は知らないはずです。

ローンの審査は基本的に申込人の信用情報や返済能力で判断を行いますが、ご自身の信用情報や返済能力に問題がないのであれば、考えられる理由は1つ。
それはご両親の自己破産時に、免責となった債務の借入先と同じ銀行にご質問者がローンの申し込みを行っていることです。

破産の個人信用情報は最長でも10年で自動的に削除されますが、免責となった債務の借入先の銀行では破産情報を独自にデータベース化しています。
したがって100%ではありませんが、ご両親とご質問者がご家族であることがその銀行で判明する可能性があります。
そのことが理由かもしれません。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%