大震災融資を受けたいのですが・・・

投稿日:

ホーム東日本大地震関連>大震災融資を受けたいのですが・・・

◆質問

6年前会社を経営していました。
その時点で信用保証協会に代位返済してもらっています。
また国民金融公庫にも会社で借り入れしたものが事故扱いになっています(個人保証しています)。
現在は3年前から個人事業を営んでおりましたが、今回の東日本大震災で住居は流され、借りている店舗は大規模半壊になりました。
このような場合、大震災特別枠での借り入れの可能性はあるのでしょうか。

◆回答

結論から申し上げて難しいと思われます。

東日本大震災を受けて災害関連保証制度や復興緊急保証制度など、複数の融資制度が創設されています。
これらの制度の趣旨は震災による直接・間接の影響により、事業活動に支障が生じ、資金繰りが悪化している事業主を救済するための制度だと考えられます。
つまり、震災前の時点では事業活動や信用状況には大きな問題はなかった事業主を救済・支援する目的となります。

なお融資制度に加えて返済猶予の措置も創設されています。
従いまして、現在負っておられる返済につき、その猶予が受けられる可能性はあると思います。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-東日本大地震
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.