新規開業と住宅ローン

ホーム経営者・自営業者の住宅ローン>新規開業と住宅ローン

◆質問

住宅の建て替えに伴い、新規に事業を始めようと考え、店舗併用の住宅にする予定なのですが、銀行に相談に行ったところ、今の仕事をやめて事業を始めるには住宅ローンは…と言われてしまいました。
私としては住宅ローンと国金での事業融資で借りられたらと考えていたのですが、出来ないのでしょうか?
店舗の広さは建物全体の3分の1くらいです。
新規に始める事業は、国家資格で取得後6年その仕事に従事していました。

◆回答

新規事業にあたっての事業に関する資金(運転資金や設備資金)は融資検討可能だと思われます。



問題は住宅ローンですが、住宅ローンは一般的に超長期の銀行融資となります。
そのため住宅ローンの審査においては何よりも収入の安定性が重要となります。

国家資格をお持ちの上での新規事業ですから、開業後の収入の安定性は高いものと推察いたします。
ただ融資の審査においては、客観的な収入の安定性を求めます。
その客観的な収入の安定性はどうしても過去の実績で判断するしかありません。

この点において新規開業ということは実績はこれからです。
実績がこれからの状態では収入の安定性を客観的に見ることがどうしても難しくなってしまいます。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。