離婚した実父の借金は私に相続され返済義務があるのでしょうか?

投稿日:

ホーム夫婦・親族の借金に関すること>離婚した実父の借金は私に相続され返済義務があるのでしょうか?

◆質問

私の両親は8年前に離婚しました。
その当時、私は未成年でしたが親権は母が持ちました。
実父は友人の連帯保証人になっていたようですが、その友人が逃げ、実父はいまでもその返済を続けているようです。
また実父自身も多額の借金があるようです。

私はその後結婚をして、普通の家庭生活を送っています。
自身で言うのも憚られるのですが、贅沢は出来ないものの幸せな生活が送れていると思っています。

最近、新聞で相続が原因で亡くなった親の借金の返済を続けている記事を見ました。
私はそのとき、実父の借金のことを改めて思い出し不安になって質問させていただきました。

私は結婚して実父の姓とは異なっています。
また両親は離婚して親権は母が持ちました。
実父の連帯保証の債務や実父自身の借金はとても多く、亡くなるまでにすべてを返済することは到底無理だと思っています。
実父が亡くなった場合、私にも責任が来るのでしょうか?

◆回答

ご両親が離婚しても実父とご質問者の親子関係は継続します。
親権はあくまでも子が未成年者である場合に親が持つ権利であり、成年になったり結婚すれば親の親権は消滅します。
親権は親子関係には影響しませんし、相続にも影響しません。

したがって実父が亡くなられた場合、ご質問者は相続人となり、実父が負っている負債も相続することが原則となります。
ただし資産よりも負債の方が多い場合、相続人を守るために相続放棄の制度が設けられています。
相続放棄をすることによってはじめて、ご質問者は初めから実父の相続人ではなかったことになります。



-夫婦・親族に関すること
-, , ,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.