連帯保証人の解除について

ホーム保証人に関すること>連帯保証人の解除について

◆質問

昔からの友人が消費者金融より、いわゆるレディースローンを利用しています。
当初の借入に当たり連帯保証人をお願いされ、気にはなりましたが長いつきあいのある友人であったため、連帯保証人になりました。

ただ最近になって返済が遅れ気味になっているようで、連帯保証人になっている私としては少し不安を感じています。
出来れば連帯保証人を解除したいと思っていますが出来るものなのでしょうか?
また連帯保証の期限などはどうなっているのでしょうか?

◆回答

連帯保証の解除には金融機関(債権者)の同意が必要

金融機関が連帯保証人を徴求する目的は、債務者が返済不能に陥った場合でも融資した資金を回収するためです。
本来は債務者がすべて返済しなければならないのですが、万が一返済不能となった場合、金融機関は連帯保証人に返済を要請し、融資資金を回収するわけです。
つまり連帯保証人は金融機関側にとっては「備え」なのです。





したがって連帯保証人を解除するということは、金融機関はこの「備え」を失うことになりますから、原則的に応じることは難しいのが現実です。
友人の返済が遅れ気味とのことですが、そのような状況ではますます解除は難しいものと考えられます。

その上でも連帯保証を解除するには、新たな「備え」が必要となります。
例えば代わりに新たな連帯保証人を追加するとか、不動産などの担保を提供するなどです。

連帯保証の期限について

連帯保証については残念ながら期限というものはありません。
つまり一度連帯保証人になったら、債務者が返済し終わるまで連帯保証の義務が続くということです。

ただご質問者の連帯保証形態が「根保証」であれば、負担する連帯保証の債務を確定することは出来ます。
根保証というのは、一定の金額までは無制限に保証を行うという契約です。

ご友人が利用しているレディースローンはカードローンタイプなど、一定の金額までは繰り返し利用出来るものでしょうか?
仮に極度100万円のタイプのものとします。
この場合、現在利用している金額が80万円であった場合、残り20万円はいつでも利用出来ることになります。
つまりご質問者の保証債務は現在残高が80万円であったとしても、残りの20万円をご友人が利用すれば、保証債務は極度額の100万円になります。

これではご質問者の連帯保証債務がいつまで経っても確定しません。
通常、根保証契約の場合には元本確定期日というものが定められています。
元本確定期日時点の残高が80万円であれば、ご質問者の保証債務は80万円で確定することになります。
元本確定期日は延長することが出来ますが、同意する、しないはご質問者に選択権があります。
同意をしなければ保証債務の金額は元本確定期日時点の金額で確定します。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%