債務整理後、クレジットカードが発行されています

投稿日:

ホーム債務整理全般>債務整理後、クレジットカードが発行されています

◆質問
債務整理(再生法)をして、この1年間で何枚かのクレジットカードが発行されているという事は、CIC等の情報には過去の債務整理の情報は載ってないという事でしょうか?
主人と収入合算で住宅ローンの借入を検討しています。

◆回答
おそらく個人信用情報に債務整理の情報、つまり事故情報が登録されていないものと思われます。
クレジットカードの新規発行に際しては、必ず審査の過程で個人信用情報の照会が行われます。
そして債務整理など事故情報が登録されていれば、まず審査は通りません。
新規発行されたということはクレジットカードの新規発行審査が通ったということですから、事故情報が個人信用情報に登録されていなかったものと考えられます。

事故情報は一度登録されれば永久に登録され続けるということではなく、一定期間が経過すれば情報は削除されます。
債務整理の場合には、整理完了、つまり完済後5年が経過すれば事故情報は削除されます。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-債務整理全般
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.