過払い金請求と住宅ローン


ホーム住宅ローンの審査が通らない>過払い金請求と住宅ローン

◆質問
はじめまして今度住宅のリフォームを計画しているものです。
500万の申請を農協にしたところ、仮審査に落ちてしまいました。
年収は450万くらいあり今現在借り入れはありません。(ガソリンをカードで利用していて4台分8万くらいは支払いがあります)
当方自営業で法人ではありません。
JA担当者もなんで落ちたかわからず心当たりを尋ねられました
4年前ぐらいに消費者金融を昔利用していた分を[過払い金請求]を司法書士にお願いしてもらいました。それが原因でしょうか?

◆回答
過払い金請求というのは、請求する側からは「余分に払った利息を返してもらう」という位置づけだと思いますが、請求を受ける側は一種の「債務整理」としての認識です。
そして債務整理は個人信用情報機関の登録対象となっており、債務整理の発生から5年間登録されることになっています。
実際のところ、過払い金請求は債務整理の一環として行われることが多く、個人信用情報に債務整理として登録されることはやむをえない側面があります。

今回のリフォームローンの件ですが、ローン審査において個人信用情報の照会は必ず行います。
照会の結果、債務整理の情報が登録されていれば、100%と言っていいほど審査は通りません。
残念ですが、過払い金請求の事実がローン審査が通らなかった理由だと考えられます。

※住宅購入にも使える不動産担保ローン



◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト