住宅ローンの保証会社での審査とは?

投稿日:

ホーム住宅ローンの審査>住宅ローンの保証会社での審査とは?

◆質問
今日、銀行に住宅ローンの申し込み手続きを行いました。
銀行の担当者からは「保証会社での審査手続きを行います」などの説明を受けました。
住宅ローンの審査は銀行が行うと思っていましたが、保証会社の審査とは何ですか?
どのような審査を行うのですか?

◆回答
銀行の住宅ローンのほとんどは保証会社の保証が得られることが条件となっています。
保証会社とは万が一、住宅ローン利用者が返済不能に陥った場合、利用者に代わって銀行に住宅ローンの残債を返済する役割を行います。
つまり銀行は利用者が返済不能に陥った場合、保証会社から住宅ローンの全額の返済を受けることが出来ます。

したがって住宅ローンの審査はもちろん銀行自身も行うのですが、実質的な審査は保証会社が行うことになります。
保証会社での審査とは要するに「この人はきちんと住宅ローンが返済出来るか」どうかということです。
「きちんと返済出来るか」を判断する材料としては、収入の水準や収入の安定性、他の借入状況、収入に占める返済の割合(返済比率)や過去の金融取引状況などがあります。
また万が一の場合には購入不動産の売却も必要となりますから、購入不動産の担保評価額も重要です。



-住宅ローンの審査
-, ,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.