プロパー住宅ローンと連帯保証人

ホーム住宅ローンと連帯保証人>プロパー住宅ローンと連帯保証人

◆質問
主人(自営業)が住宅ローンの申込を行いました。
事業資金でお世話になっている銀行です。
銀行の担当者からは保証会社をつけないプロパーの住宅ローンで検討していただく旨説明を受けました。

プロパーの住宅ローンの場合、連帯保証人は必要なのでしょうか?
連帯保証人として私(妻)がなる可能性があると思いますが、私は現在ショッピングで3回払いのカード利用があります。
このことが原因で住宅ローンの審査が難しくなる可能性はあるのでしょうか?





◆回答
プロパーの住宅ローンは珍しい部類に入りますが、保証会社の保証付住宅ローンに比べると銀行としては万が一の場合の回収手段が劣ります。
それを補うために(銀行によって取り扱いは異なると思いますが)連帯保証人を付けるケースが多いはずです。

連帯保証人になると個人信用情報の調査が行われます。
しかしご質問の内容のショッピングの分割払いはまず問題にはなりません。
ショッピングの分割払いはよく利用されるケースですし一般的だと考えられるからです。

逆に同じクレジットカードの使用でもショッピングではなく、キャッシングの利用となると住宅ローンの審査にはマイナスとなります。
場合によってはキャッシングの一括返済が条件となることもあります。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%