JAマイカーローンの審査落ちについて

投稿日:

ホーム個人ローンの審査>JAマイカーローンの審査落ちについて

◆質問
昨日申し込んでいたJAマイカーローンの審査(借入希望額65万円、月約17,000円3年支払い)に通らなかったとJA担当者から連絡がありました。

実は、4年前に夫が個人再生した経緯があり、住宅ローンは連帯債務になっています。
妻の私自体はクレジットの事故歴、多重債務、サラ金等からの借入をしたこともありません。
夫が個人再生してからの様々な支払いは一切遅延していません。
JA担当者が言うには、「住宅ローンの返済で比率をオーバーしたのではないか?旦那様で申し込んでみては?」との回答でした(無理です)。

住宅ローン(マンション)の返済は毎月87,000円で残り1,850万円残り25年、私38歳の年収は250万円(勤務年数7年)夫39歳年収400万円(勤務年数4年)です。
やはり、返済比率が年収に対して多いとみなされたのでしょうか?
それとも、信用会社で夫の事故歴から連帯債務の私にも影響があって私もすでに信用情報に登録されたため、審査に通らなかったのでしょうか?
また、納車が1週間後なので、他で借入申し込みしなければなりませんが、銀行はあきらめて信販系のクレジットの方が審査通りやすいのでしょうか?

◆回答
おそらく返済比率の基準にて審査が通らなかったものと考えます。
マイカーローンはじめ無担保ローンの返済比率基準は、金融機関により異なりますが、おおむね30%程度です。

現在、毎月87,000円の住宅ローン返済があるということですが、年間返済額は1,044,000円となります。
これを年収の250万円で割りますと、返済比率は41.76%となります。
したがって返済比率が審査基準をオーバーしているため、マイカーローンの審査が通らなかったものと考えられます。

ご主人の個人信用情報における事故情報がご質問者の個人信用情報に影響を与えることはありません。
夫婦とは言え、個人信用情報の分野では別人格扱いです。

銀行等の返済比率の基準はさきほどもご案内したとおり、おおむね30%程度です。
したがって銀行等でのマイカーローンの利用は難しいかもしれません。

クレジットや信販系であれば、返済比率の基準は異なる可能性がありますから、マイカーローンの利用が可能な場合もあります。



-個人ローンの審査
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.