同じ信用金庫で住宅ローンと運転資金の返済が困っています

ホーム信用保証協会保証付融資の代位弁済>同じ信用金庫で住宅ローンと運転資金の返済が困っています

◆質問
現在、住宅ローンは利子のみの支払いで運転資金(保証協会つき)は利子すら払えない状態です。
銀行はどちらも同じ連帯保証人なので、最終的に住宅も取りますよと言っています。
住宅ローンは何とか払っていきますと伝えても答えは同じです。
住宅を守っていく方法はありますか?

◆回答
取引銀行の担当者が言っているように、今のままであるとご自宅を失ってしまう事態になる可能性があります。
運転資金については利息の支払いも困難だということですが、そのままですと銀行は信用保証協会から代位弁済を受け、債権者が銀行から信用保証協会に変更になります。

信用保証協会保証付融資についてご質問者さまが連帯保証人であると、債権が信用保証協会に移った後に、連帯保証人であるご質問者さまに返済の請求がなされます。
返済が出来ないとなると、連帯保証人の資産、つまりご自宅が差し押さえを受け、競売にかけられるという事態に進展してしまう可能性があるのです。

自宅を差し押さえるかどうかは債権者の意向によります。
したがって信用保証協会から返済請求を受けたときに、きちんと現在の状況をお話しされ、今後の返済計画について真摯に相談をしてください。
信用保証協会が理解すれば自宅の差し押さえは回避出来る可能性があります。

ちなみに信用保証協会は公的機関です。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。