セーフティネット保証制度の活用

更新日:

ホーム信用保証協会保証付融資その他全般>セーフティネット保証制度の活用

セーフティネット(経営安定)保証というのをご存知ですか?
セーフティネット保証とは取引先の倒産で債権が焦げ付き資金繰りに支障をきたしている場合や、業界自体が不景気で業績が低迷している場合に、通常の信用保証協会の保証枠とは別に無担保で保証が受けられる制度です。

信用保証協会の保証制度は昨年の10月から大幅に変更され、原則として保証協会は融資額の80%しか保証しなくなりました(従来は100%保証)。

このため残りの20%は貸し手である銀行がリスクを持つことになり、その影響でめ信用保証協会保証付融資といえども、銀行ではプロパー融資なみの審査を行うことになったことから、実態として融資の審査が厳しくなっています。

その点、このセーフティネット保証制度は制度改定後も信用保証協会が100%を引き続き銀行に保証するために、銀行も比較的に用意に融資に応じています。

セーフティネット保証制度の対象となる業種は中小企業庁のホームページで公
開されています。

http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_5gou.htm



-信用保証協会保証付融資Q&A
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.