銀行からの質問は些細なことでも丁寧に回答してください

ホーム銀行融資の受け方>銀行からの質問は些細なことでも丁寧に回答してください

[note]銀行に融資を申込した場合、担当の銀行員から色々と質問されることがあるかと思います。
時には「こんな細かいことまで聞いてくるのか」と感じることも多いかと思います。
しかしそのような場合、面倒くさいかもしれませんが丁寧に答えてください。[/note]

なぜ銀行員はいろいろと細かいことを聞いてくるのか?
それは融資の稟議作成にあたり顧客の実態把握をきちんと行わなければならないからです。
長く担当している顧客であれば、顧客の実態は頭の中に入っていますが、担当してまだ日が浅い場合には顧客の実態はまだ頭の中には入っていません。
顧客の決算書を見てわからないこともたくさんあります。
このようなわからないことをそのままにして融資稟議を上司に提出しても、上司からの質問には答えることが出来ません。
そうならないように、顧客の実態を少なくとも融資稟議の際にはしっかりと把握しておかなければなりません。





また融資を受け付けていろいろな資料の提出を受けますが、その資料を見てわからないことがあれば、やはりそれは顧客にきちんと確認しなければなりません。
そのために銀行は細かいことまで聞いてくるのです。
質問を受けて面倒くさいとばかりにいい加減な回答をすると、銀行員は実態把握が出来ませんから、筋の通った訴求力のある稟議書を書くことが出来ません。
こうなると通る融資も通らないことになりかねません。

銀行からの質問は出来る限り丁寧に回答してください。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%