信用保証協会はいきなり差押えなどを行うのでしょうか?

ホーム信用保証協会保証付融資の代位弁済>信用保証協会はいきなり差押えなどを行うのでしょうか?

[help]◆質問
両親は自営業ですが、8年ほど前にその当時、銀行から受けていた融資の返済が出来なくなり、現在は信用保証協会に毎月返済を続けています。
信用保証協会にはあと300万円と損害金150万円ほどが残っています。
毎月2万円ほどの返済をしていると両親から聞いています。[/help]

両親からは「少しずつでも払っている間は信用保証協会が差し押さえをするなどのことはない」と言っていますが、少しずつ払っていたにもかかわらず、いきなり信用保証協会から差し押さえを受けたという話も聞きます。
両親の言うように少しずつでも返済を続けて入れば、信用保証協会が差押など強制的なことはしてこないのでしょうか?





[note]◆回答
信用保証協会は中小企業や個人事業主が銀行などから融資を受けやすいようにするために設けられた公的機関です。
したがってある意味では民間会社とは違い、取り立てなどは優しいかもしれません。[/note]

ただし注意しなければならないのは公的機関であるからこそ、法に従って整斉と回収の手続きを進める面があります。
もっとも「いきなり差押え」といった対応は考えられません。
必ず事前に通知なり今後の返済について協議をしたいなどの話があるはずです。
現在のところ、毎月2万円ずつを信用保証協会に支払っているとのことですが、ずっと毎月2万円で良いとは信用保証協会は言っていないと思います。
いつまでは毎月2万円を返済し、以降の返済については別途協議をするなどの取り決めにはなっていないでしょうか?

いずれ返済額の見直しなど信用保証協会から協議を求める場面があると思います。
その協議には真摯に対応することが必要です。
協議に出向かないなどの対応をすれば、それこそ差押えなどの強制処分を受けることになります。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%