銀行の住宅ローンの利用が難しい方へ

ホーム住宅ローンの審査が通らない>銀行の住宅ローンの利用が難しい方へ

住宅ローンの審査が厳しい理由

住宅ローンは銀行の個人向けローンの中でもっとも審査基準が高い融資商品です。
それは住宅ローンが超長期の融資商品であるからです。
住宅ローンの取り上げにあたっては購入する不動産を担保にいただきますから、最終的にはその不動産を売却することによりローンは全額回収出来るかもしれませんが、はじめから不動産の売却による回収を前提にしているわけではありません。
住宅ローンの回収はあくまでも利用された個人の方の毎月の返済によって少しずつ回収されていくものです。
したがって利用される個人の返済能力を総合的にシビアに判断することから、住宅ローンの審査のハードルは高く設定されているのです。

住宅購入をあきらめられない方へ





住宅ローンの利用が難しい場合、住宅購入をあきらめる方もいらっしゃいますが、やはりマイホームの取得は夢ですし、大きな目標とされている方も少なくありません。
そのような場合には銀行の住宅ローンよりは少し金利が高くなってしまいますが、いわゆる不動産担保ローンの利用も1つの方法です。

不動産担保ローンというとすでに不動産を所有している方が対象と思われがちですが、不動産担保ローンの中には住宅購入用に設定されているものもあります。
そのような不動産担保ローンの利用によりマイホームを取得されている方も少なくありません。

※住宅購入にも使える不動産担保ローン
・日宝~老舗の不動産担保ローン会社です。
最長30年までの住宅購入のローンが申し込み可能です。
詳しくは→不動産担保ローンで31年の信頼と実績

・アイシンバンク~団体信用生命保険も使えます
最長35年までの住宅購入のローンが申し込み可能です。
詳しくは→アイシンバンク





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%