金融機関による官報チェック

ホーム個人信用情報に関すること>金融機関による官報チェック

◆質問

銀行、生損保、証券等々は日々官報にて破産者チェックしていると思いますが、どこまでチェックしているのでしょうか。
たとえば日々情報量は膨大なわけで、1件1件自社の顧客と突き合わせているとは考えにくいのですが。
与信の申し込みがあった場合に、データベースと突き合わせる、という程度なのでしょうか。

◆回答

金融機関により取り扱いは異なると思いますが、私の勤務している銀行では官報情報の蓄積はしていません。
金融機関自身が官報情報を蓄積しているところが少ないと思います。
官報情報は個人信用情報機関が日々データを蓄積していますから、たとえばある個人の方からローンの申し込みがあった場合、個人信用情報の照会を行うことにより、官報情報の有無を確認することが出来ます。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。