きちんと返すのは当たり前のことです

ホーム銀行とのつきあい方>きちんと返すのは当たり前のことです

時々ですが、取引先からの融資の申し込みを受ける際に「今まできちんと返しているのだから」という説明を受けます。
つまり「きちんと返しているのだから信用してくれ」ということでしょうか。
しかし借りたお金をきちんと返すのは当たり前のことです。
確かに融資を一括返済にしろ、分割返済にしろ定められた日に返済することは実績として銀行も考えています。
ただだからといってそれが今後の返済もきちんと行われるという保証にはなりません。

銀行は融資の審査を行う際に、過去の返済実績から可否を判断するのではなく、過去の業績動向や足元の状況、今後の見込みなどを総合して判断をしています。
足元の状況や今後の見込みを銀行に説明した上で、「今まできちんと返しているのだから信用してくれ」ならまだわかります。
そうではなく、今後の見込みなどの説明することなく「信用してくれ」では銀行も融資を検討するにも出来ないのです。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。