きちんと返すのは当たり前のことです

ホーム銀行とのつきあい方>きちんと返すのは当たり前のことです

時々ですが、取引先からの融資の申し込みを受ける際に「今まできちんと返しているのだから」という説明を受けます。
つまり「きちんと返しているのだから信用してくれ」ということでしょうか。
しかし借りたお金をきちんと返すのは当たり前のことです。
確かに融資を一括返済にしろ、分割返済にしろ定められた日に返済することは実績として銀行も考えています。
ただだからといってそれが今後の返済もきちんと行われるという保証にはなりません。





銀行は融資の審査を行う際に、過去の返済実績から可否を判断するのではなく、過去の業績動向や足元の状況、今後の見込みなどを総合して判断をしています。
足元の状況や今後の見込みを銀行に説明した上で、「今まできちんと返しているのだから信用してくれ」ならまだわかります。
そうではなく、今後の見込みなどの説明することなく「信用してくれ」では銀行も融資を検討するにも出来ないのです。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%