銀行融資の基本

きちんと返すのは当たり前のことです

ホーム銀行とのつきあい方>きちんと返すのは当たり前のことです

時々ですが、取引先からの融資の申し込みを受ける際に「今まできちんと返しているのだから」という説明を受けます。
つまり「きちんと返しているのだから信用してくれ」ということでしょうか。
しかし借りたお金をきちんと返すのは当たり前のことです。
確かに融資を一括返済にしろ、分割返済にしろ定められた日に返済することは実績として銀行も考えています。
ただだからといってそれが今後の返済もきちんと行われるという保証にはなりません。

銀行は融資の審査を行う際に、過去の返済実績から可否を判断するのではなく、過去の業績動向や足元の状況、今後の見込みなどを総合して判断をしています。
足元の状況や今後の見込みを銀行に説明した上で、「今まできちんと返しているのだから信用してくれ」ならまだわかります。
そうではなく、今後の見込みなどの説明することなく「信用してくれ」では銀行も融資を検討するにも出来ないのです。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行融資の基本
-

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.