財産がなく借金が払えない場合


ホーム借金の督促・取立>財産がなく借金が払えない場合

◆質問

財産は何もありませんが返済期限がせまっている借金を払える当てがありません。
その場合、どうなりますか?

◆回答

返済期限までに借金の返済が出来ない時、多くの場合、次の手順で進みます。

1.電話などで返済の督促を受ける
2.督促状が郵送されてくる
3.内容証明郵便にて督促状が郵送されてくる
4.債権者より裁判所に貸金返還請求訴訟が提起される
5.裁判所より強制執行命令が出て、給与や銀行預金口座の差押を受ける

おおむねこのような手順にて債権者による回収が進められます。
そして多くの場合、給与などの差押を受ける前に破産などの申し立てを行なわれます。
なお債権者は上記手順にて完全に借金を回収出来るとは限りません。
回収不足がある場合には、差押を繰り返し行うこともあれば、回収を断念するケースもあります。
なお上記のような状態になった場合には、個人信用情報に事故情報が登録されますから、長期間にわたり新規の融資やクレジットカードの保有が不可能となります。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト