銀行はOkなのに保証会社がだめで住宅ローンが通らない


ホーム住宅ローンの審査が通らない>銀行はOkなのに保証会社がだめで住宅ローンが通らない

銀行の住宅ローン審査は銀行と住宅ローン保証会社の双方が行います。
この双方の審査が通らないと住宅ローンはOkとはなりません。
そしてどちらかというと保証会社の審査の方が厳しいと言えます。

住宅ローンを融資するのは銀行自身ですが、万が一住宅ローンが回収出来なくなった場合、銀行は債務者に代わって保証会社から住宅ローンを全額回収することが出来ます。
このことから保証会社の審査の方が厳しいと言えるのです。

銀行の住宅ローンは保証会社の保証を得ることが条件の1つとなっています。
したがって銀行の審査が通っても保証会社の審査が通らなければ、保証会社の保証が得られませんので、結果として銀行は住宅ローンを実行されません。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト