一時的に住宅ローンの支払いを繰り延べしたい


ホーム住宅ローンの返済条件変更(リスケ)>一時的に住宅ローンの支払いを繰り延べしたい

まず住宅ローンの返済条件(支払条件)は銀行がOKすれば、どのような返済条件にも変更することは出来ます。
したがって半年間、あるいは1年間は利息のみの支払いとし、それ以降は再び元金返済を開始するという条件にすることも可能です。

このような返済条件の変更を銀行に相談する際に大切なことは、
・繰り延べする理由
・今後の見込み
を明確に説明することです。

銀行にとって支払いの繰り延べは歓迎すべき事柄ではありません。
回収に懸念が生じるからです。
したがってなぜ繰り延べする事態が生じたのかをきちんと説明した上で、今後の見込みを説明し銀行が抱く回収懸念を和らげることが大切となるのです。

なお相談する際は早めにされることをおすすめします。
支払が苦しくなり延滞などが発生する前に相談を是非してください。
延滞が始まってからの相談では心象が悪くなってしまいますから。
また支払の繰り延べをすることで例えば金利の優遇が受けられなくなるなどといったデメリットはありますから、銀行にしっかりと確認してください。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト