他の借入はなしという嘘の申告をしましたが住宅ローンの審査は通らないでしょうか?

ホーム住宅ローンの審査>他の借入はなしという嘘の申告をしましたが住宅ローンの審査は通らないでしょうか?

◆質問

住宅ローンの事前審査の申し込みを二行に行いました。
しかし、家族に内密の銀行系カードローンがあるのですが、他の借り入れはなしと申告しました。
他の借り入れがばれてしますのは理解しているのですが、それが原因で審査が通らないのでしょうか?
ちなみに、借り入れ金2780万円、年収630万円、預貯金680万円、カードローン限度額300万円、頭金は預貯金から300万円、親からの支援が500万円の予定です。

◆回答

申込時に実際は借入があるにも関わらず「他の借入はなし」と申告したことが直接の原因で審査が通らないということはありません。
ただし「この方は自ら申告しなかった」というネガティブな心証を持たれることは事実です。

他の借入金も含めて総合的に審査は行われます。
つまり購入物件の担保評価額、他の借入の返済を含めた返済比率、個人信用情報の状態などに基づいて住宅ローンの審査は行われます。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です