フラット35S事前審査承認後の本審査について

ホームフラット35>フラット35S事前審査承認後の本審査について

◆質問

住宅ローンを契約するにあたり、銀行の住宅ローンの本審査とフラット35Sの事前審査はOKでした。
そこでフラット35Sの本審査ですが、勤務先の決算状況等も審査しますか。
実は、勤務先は毎期赤字決算で、今期は銀行からの借入金も支払い猶予をもらい、利息のみお支払いしてる状態です。
今のところ、給料自体に遅れ等はありませんが、将来性は皆無です。
もし、倒産寸前等という情報等が判明すれば、当然事前承認も白紙だと思いますが、その場合、銀行にもその理由は通知されますか?
銀行の住宅ローンまでも白紙になりそうで、戦々恐々としています。





◆回答

まず最初に確認しておきたい点はフラット35の審査は銀行が行っているということです。
住宅金融支援機構が審査を行っているのではなく、あくまでもフラット35の申込を行った銀行等の金融機関が審査を行っています。

勤務先の決算状況は住宅ローンを申し込みされた方が経営者などではなく、単なる従業員の場合には審査の対象とはなりません。
そもそも銀行は1つ1つの会社の決算状況は把握していませんから、勤務先の決算状況はわからないのです。
申込をされる方が会社の経営者の場合には、会社の決算書の提出を受けますので、そこで
はじめて決算状況がわかります。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です