フラット35S事前審査承認後の本審査について

投稿日:

ホームフラット35>フラット35S事前審査承認後の本審査について

◆質問

住宅ローンを契約するにあたり、銀行の住宅ローンの本審査とフラット35Sの事前審査はOKでした。
そこでフラット35Sの本審査ですが、勤務先の決算状況等も審査しますか。
実は、勤務先は毎期赤字決算で、今期は銀行からの借入金も支払い猶予をもらい、利息のみお支払いしてる状態です。
今のところ、給料自体に遅れ等はありませんが、将来性は皆無です。
もし、倒産寸前等という情報等が判明すれば、当然事前承認も白紙だと思いますが、その場合、銀行にもその理由は通知されますか?
銀行の住宅ローンまでも白紙になりそうで、戦々恐々としています。

◆回答

まず最初に確認しておきたい点はフラット35の審査は銀行が行っているということです。
住宅金融支援機構が審査を行っているのではなく、あくまでもフラット35の申込を行った銀行等の金融機関が審査を行っています。

勤務先の決算状況は住宅ローンを申し込みされた方が経営者などではなく、単なる従業員の場合には審査の対象とはなりません。
そもそも銀行は1つ1つの会社の決算状況は把握していませんから、勤務先の決算状況はわからないのです。
申込をされる方が会社の経営者の場合には、会社の決算書の提出を受けますので、そこで
はじめて決算状況がわかります。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-フラット35
-, ,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.