自己破産後も住宅ローンは組めますか?

投稿日:

ホーム住宅ローンと自己破産>自己破産後も住宅ローンは組めますか?

◆質問

13年前に地方銀行と住宅金融公庫と年金住宅ローンから融資を受けて4190万円のマンションを購入しましたが妻の消費者金融の借り入れで支払いが出来なくなり、自己破産しました。
その後、離婚をし、また2年前に再婚いたしました。
今は妻方の実家で同居しています。
後2年後ぐらいをメドに現在の義母名義の戸建を建て替えしたいと思っていますが住宅ローンは可能でしょうか?
ちなみに、年収は640万円です。

◆回答

自己破産後に一切住宅ローンが利用出来ないということはありません。
自己破産は個人信用情報に登録されますが、登録されている期間は最長で10年です。
10年が経過すれば、自己破産歴の情報は自動的に削除されることになっています。

個人信用情報に自己破産の情報が登録されている間は「ほぼ確実に」住宅ローンの利用は困難ですが、登録が削除されれば基本的には過去に自己破産をされた事実はわからなくなりますから、住宅ローンの利用の可能性は出てきます。

もっとも自己破産によって免責となった債務を借入していた金融機関では、ほぼ永久的に新規のローンは利用出来ません。
上記以外の金融機関を選択してください。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-住宅ローンと自己破産
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.