父の借金が膨らんでいるが今後どうなるのでしょうか?

ホーム夫婦・親族の借金に関すること>父の借金が膨らんでいるが今後どうなるのでしょうか?

事例

・父は自営業をしており、借金があり総額は700万円くらい
・自宅は銀行の担保に入っている
・最近、いろいろなところに借金を申し込んでいるが断られている
・自営の仕事の状況はよくなく毎日金策に悩んでいる状況
・いまのところ借金のことで弁護士などに相談するつもりはない

解説

まず銀行などの借入先への返済が多少遅れているとしても、きちんと返済がなされているかどうかが問題です。
自宅に督促の電話や督促状が郵送されてくる状況だとすると、もうまともなところからの新たな借金が不可能だと考えられます。
新たな借金先としてはヤミ金などの違法業者となる可能性が高いです。

仮に延滞をしておりその状態が長引けば、当然ながら担保に入っている自宅は失ってしまうことになります。
また自宅のみならず銀行口座に対する差押も考えられます。
さらに借入の中に連帯保証人がついているものがあれば、その連帯保証人に対しても督促が行われるようになり、連帯保証人の資産が差押を受ける事態も想定されます。

毎月の収入の範囲内で借金の返済が出来ないのであれば、時間の問題で資金繰りは破綻します。
そうならないように、早期に弁護士等専門家に相談されて債務の整理を検討するのが最善かもしれません。
弁護士等に相談することに対して本人が拒絶しているとのことですが、そのまま放置すれば必ず周りの人に精神的な面も含めて迷惑がかかることになります。
粘り強く本人を説得することです。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です