全国信用保証協会連合会はどこの個人信用情報機関の会員になっているのですか?

ホーム信用保証協会保証付融資Q&A>全国信用保証協会連合会はどこの個人信用情報機関の会員になっているのですか?

全国信用保証協会連合会というのは各都道府県に最低1つは存在する各地の信用保証協会の集合体です。
信用保証協会は中小企業や個人事業主が銀行から事業資金の融資を利用するに当たり、その融資の保証を行うことによって、中小企業などが銀行融資を受けやすくなる役割を果たしている公的機関です。

ところで全国信用保証協会連合会や各地の信用保証協会のホームページを見ても、どこの個人信用情報機関の会員になっているのかは示されていません。
実は信用保証協会はどこの個人信用情報機関にも加盟していないのです。
加盟していないということは信用保証協会は保証審査にあたり中小企業の社長(=連帯保証人)や個人事業主の信用情報を照会していないことを意味しています。

事実、信用保証協会の保証を利用するには協会宛に「個人情報の取扱いに関する同意書」を提出することになりますが、その同意書には個人信用情報機関に信用情報を照会したり登録したりする旨の記載がありません。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です