全国信用保証協会連合会はどこの個人信用情報機関の会員になっているのですか?

更新日:

ホーム信用保証協会保証付融資Q&A>全国信用保証協会連合会はどこの個人信用情報機関の会員になっているのですか?

全国信用保証協会連合会というのは各都道府県に最低1つは存在する各地の信用保証協会の集合体です。
信用保証協会は中小企業や個人事業主が銀行から事業資金の融資を利用するに当たり、その融資の保証を行うことによって、中小企業などが銀行融資を受けやすくなる役割を果たしている公的機関です。

ところで全国信用保証協会連合会や各地の信用保証協会のホームページを見ても、どこの個人信用情報機関の会員になっているのかは示されていません。
実は信用保証協会はどこの個人信用情報機関にも加盟していないのです。
加盟していないということは信用保証協会は保証審査にあたり中小企業の社長(=連帯保証人)や個人事業主の信用情報を照会していないことを意味しています。

事実、信用保証協会の保証を利用するには協会宛に「個人情報の取扱いに関する同意書」を提出することになりますが、その同意書には個人信用情報機関に信用情報を照会したり登録したりする旨の記載がありません。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-信用保証協会保証付融資Q&A
-, ,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.