キャッシングの延滞と新規融資ストップ

ホームクレジットカード全般>キャッシングの延滞と新規融資ストップ

事例

・クレジットカードのキャッシングの返済が2回ほど遅れた
・2回とも10日以内には返済したが、キャッシングの新規利用が出来なくなった
・ブラックリストに載ってしまったのか?





解説

まず最初にブラックリスト、つまり事故情報は個人信用情報に登録はされていません。
キャッシングの返済が延滞したこと自体は個人信用情報に登録されますが、10日程度の延滞であれば事故情報には該当しません。
事故情報に登録されるのは延滞日数が3か月以上となった場合です。

キャッシングの利用状況によりクレジットカード会社は独自の基準によって新規融資を停止しています。
ブラックリスト、つまり事故情報とは関係ありません。
したがって一定期間が経過すれば再びキャッシングが利用出来る可能性はあります。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です