キャッシングの延滞と新規融資ストップ

投稿日:

ホームクレジットカード全般>キャッシングの延滞と新規融資ストップ

事例

・クレジットカードのキャッシングの返済が2回ほど遅れた
・2回とも10日以内には返済したが、キャッシングの新規利用が出来なくなった
・ブラックリストに載ってしまったのか?

解説

まず最初にブラックリスト、つまり事故情報は個人信用情報に登録はされていません。
キャッシングの返済が延滞したこと自体は個人信用情報に登録されますが、10日程度の延滞であれば事故情報には該当しません。
事故情報に登録されるのは延滞日数が3か月以上となった場合です。

キャッシングの利用状況によりクレジットカード会社は独自の基準によって新規融資を停止しています。
ブラックリスト、つまり事故情報とは関係ありません。
したがって一定期間が経過すれば再びキャッシングが利用出来る可能性はあります。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-クレジットカード全般
-, ,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.