キャッシングの延滞と新規融資ストップ

ホームクレジットカード全般>キャッシングの延滞と新規融資ストップ

事例

・クレジットカードのキャッシングの返済が2回ほど遅れた
・2回とも10日以内には返済したが、キャッシングの新規利用が出来なくなった
・ブラックリストに載ってしまったのか?

解説

まず最初にブラックリスト、つまり事故情報は個人信用情報に登録はされていません。
キャッシングの返済が延滞したこと自体は個人信用情報に登録されますが、10日程度の延滞であれば事故情報には該当しません。
事故情報に登録されるのは延滞日数が3か月以上となった場合です。

キャッシングの利用状況によりクレジットカード会社は独自の基準によって新規融資を停止しています。
ブラックリスト、つまり事故情報とは関係ありません。
したがって一定期間が経過すれば再びキャッシングが利用出来る可能性はあります。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です