信用保証協会の審査で家族の名前や生年月日を聞かれました

ホーム信用保証協会保証付融資の審査>信用保証協会の審査で家族の名前や生年月日を聞かれました

事例

・無担保無保証人の信用保証協会の制度融資を信用金庫に申し込みをした
・信用金庫からはたぶん大丈夫だろうと言われている
・信用金庫の担当者が先日家族の氏名や生年月日を聞いて行った
・家族の一部に任意整理をしている者がいる
・審査に影響して問題になるのか?

解説

信用金庫の担当者は参考までに聞いただけです。
金融機関では融資先毎に「取引先要項」など取引先毎のファイルを作成しています。
融資先が個人事業主であれば、事業内容のほかに本人の略歴とか、家族構成などを記載する欄が「取引先要項」にはあります。
おそらくその記載内容の充実を・補完が目的で聞いたものと考えられます。

無担保無保証人の制度融資であれば、本人以外の情報は審査には関係ありません。
本人以外の家族の信用情報を信用金庫が勝手に調べるようなことは、個人情報保護の観点からも行っていません。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です