支払いが出来ずに代位弁済となると、返済先が銀行から信用保証協会に移るのですか?

ホーム信用保証協会保証付融資の代位弁済>支払いが出来ずに代位弁済となると、返済先が銀行から信用保証協会に移るのですか?

質問

信用保証協会を通じて銀行からお金を借りています。
銀行からリスケの費用を払わないと事故となり、信用保証協会に代位弁済されてしまう旨の注意を受けています。
支払いが出来ずに代位弁済となると、返済先が銀行から信用保証協会に移るということでしょうか?





解説

信用保証協会の代位弁済を受けると銀行融資、つまり債権は信用保証協会に移ります。
そしてその後は信用保証協会へ返済を行うことになります。
なお代位弁済時には銀行に預けてある預金はすべて融資と相殺されることになります。
また担保を差し入れている場合には、その担保も信用保証協会に移転するのが原則です。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です