夫の住宅ローンと私の任意整理について

ホーム住宅ローンの審査と家族>夫の住宅ローンと私の任意整理について

質問

去年の夏に、クレジットカード会社5社・消費者金融会社1社を任意整理しました。
毎月6万円を、震災の影響でシフトに入りづらい時でも、かなりギリギリの状態でも返済してきました。

お伺いしたいのは、私が、A銀行から信用保証協会に代位弁済されてしまった場合、夫はB銀行から住宅ローンを借りることが出来るかということです。

銀行ローン利用枠ギリギリまで借りた状態で、なかなか残債を減らせないまま体を壊し、ここ何年かは「利息が引き落とせない」という通知が銀行から来てから、利息分だけを入金するという状態が続いていました。
この時は、通知書にある期日は守っていました。

しかし今年の5月か6月ごろ、ついに銀行から一括返済の請求が来ました。
すぐに担当者に電話をして、一括は無理なこと・月々少しずつの返済にしてもらえないかと聞いたのですが、ちょうどそのころパートの仕事をやめていたので、親戚や親に借りるなりして一括返済するようにと言われてしまいました。
正直、任意整理した支払いもかなり厳しくどうしたらいいかわからない状態で今まで来てしまいました。

しかも夫が、住宅ローンを組もうとしています。
私と違って、お金に対してかなり潔癖な人です。
私の、地に落ちた信用のせいで夫の住宅ローンが通らないことがあったらと思い心配です。

回答

まず抑えていただきたいのは、ローンの審査においては夫婦と言えどもあくまで別人ということです。
ご質問の内容に照らし合わせれば、ご主人の住宅ローン審査においては奥さんの信用状態は考慮しないというのが原則です。
銀行はご主人から住宅ローンの申し込みを受けた場合、ご主人の信用状態は調査をしますが、奥さんまで調査をすることはありません(正確には出来ません)。
したがって銀行は奥さんの信用状態を「知らない」ということなのです。

信用状態は個人信用情報機関に照会を行うことによって調査をします。
その際、ご主人の照会は行いますが、奥さんは照会対象外というのが原則です。
したがって銀行は奥さんの信用状態を知ることが出来ないのです。
個人の信用情報というのはその方にとってはレベルの高い重要情報ですから、銀行も本人から事前に書面で同意をいただいたうえで個人信用情報機関に照会を行っています。
同意をいただく前に、あるいは同意をいただかずに銀行が照会を行うことは実務では厳禁です。

ただ注意しないといけないのは、現在奥さんが利用している銀行にご主人が住宅ローンの申し込みを行うことです。
その場合、その銀行は個人信用情報機関に照会するまでもなく奥さんの状況を把握していますから、ご主人の住宅ローン審査には大きな影響が出るものと考えてください。
さきほど夫婦はローンの世界では別人と申し上げましたが、やはり夫婦で家計は一緒と考えるのが普通ですから、わかった以上は考慮するというのはある意味、自然なこととなります。

それと奥さんが連帯保証人や担保提供者になる場合は、奥さんの個人信用情報の調査対象となりますから、やはり奥さんの信用状況が判明してしまい、ご主人の住宅ローン審査にマイナスとなります。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です