住宅ローンの審査とクレジットカードのリボ払い

ホーム住宅ローンとクレジットカード>住宅ローンの審査とクレジットカードのリボ払い

質問

初めまして。
実は現在ある都市銀行にて住宅ローンの本審査を受けています。
仮審査の時に、個人情報取得についての書面に捺印しました。
ローンの内容は物件価格が1900万円、諸費用ローンが120万円です。
年収は550万円です。
クレジットカードを2枚所持しています。リボ払いが30万円ほどあります。

事前審査にパスしたということは、上記の状態をすべて銀行側が把握した上でのことということでしょうか。
本審査が否決になったり、減額されたりすることってあるのでしょうか。
本審査をだしてからすでに10営業日がすぎました。
毎日が不安で不安でしかたありません。

ちなみに、事前審査後からは私の属性は変化していません。
クレジットカードもリボやキャッシングは利用していませんし、退職したわけでもありません。
物件に新たな瑕疵があるとも思えません。
いかがでしょうか?
よろしくお願いいたします。

回答

事前審査のレベルとしてはおおきく次の3つに分類できます。
1.簡単に物件評価や収入をもとにおおまかな借入可能額を提示するもの
2.個人信用情報も照会したうえで、銀行内だけの審査
3.銀行および保証会社双方が事前検討をしており、それぞれ個人信用情報の調査をしている

ご質問の内容からは上記2もしくは3と考えられます。
3はほとんど本審査と同様の内容ですから、属性に大きな変化がある等よほどのことがない限り本審査でだめになることはありません。

本申込をされてから10営業日が経過したとのことですが、決して遅すぎるとは言えません。
本審査は銀行から保証会社に書類が回付されます。
担当者の手持ち案件の状態などで日数が前後してしまいます。
担当者が多忙や休みなどで、申し込み受付後しばらく持ったままにしていたなどということもしばしばありうることです。

気になるようであれば「どうですか?」と銀行に問い合わせをしてください。
問い合わせは何ら支障ありません。

追伸:この方は審査が通った旨の連絡を後日いただきました。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。