手形貸付は書き換えが出来るのですか?

投稿日:

ホーム銀行融資全般に関するQ&A>手形貸付は書き換えが出来るのですか?

手形貸付は原則として期日に返済しなければなりませんが、銀行と相談することによって手形を書き換えて返済期日を先に延ばすことが出来ます。
ただし無条件に出来るものではなく、事前に銀行の了解を得ることが必要です。

相談を受けた銀行としては手形貸付の資金使途が運転資金である場合には、業績を確認しながら手形の書き換えに応じることが多いと言えます。
一方で返済原資を工事代金とする紐付きの工事立替資金であるなど、資金使途やその返済原資が限定されている場合には、手形の書き換えに応じることは原則として行いません。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行融資全般に関するQ&A
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.