手形貸付は書き換えが出来るのですか?

投稿日:

ホーム銀行融資全般に関するQ&A>手形貸付は書き換えが出来るのですか?

手形貸付は原則として期日に返済しなければなりませんが、銀行と相談することによって手形を書き換えて返済期日を先に延ばすことが出来ます。
ただし無条件に出来るものではなく、事前に銀行の了解を得ることが必要です。

相談を受けた銀行としては手形貸付の資金使途が運転資金である場合には、業績を確認しながら手形の書き換えに応じることが多いと言えます。
一方で返済原資を工事代金とする紐付きの工事立替資金であるなど、資金使途やその返済原資が限定されている場合には、手形の書き換えに応じることは原則として行いません。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-銀行融資全般に関するQ&A
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.