手形貸付は書き換えが出来るのですか?

ホーム銀行融資全般に関するQ&A>手形貸付は書き換えが出来るのですか?

手形貸付は原則として期日に返済しなければなりませんが、銀行と相談することによって手形を書き換えて返済期日を先に延ばすことが出来ます。
ただし無条件に出来るものではなく、事前に銀行の了解を得ることが必要です。



相談を受けた銀行としては手形貸付の資金使途が運転資金である場合には、業績を確認しながら手形の書き換えに応じることが多いと言えます。
一方で返済原資を工事代金とする紐付きの工事立替資金であるなど、資金使途やその返済原資が限定されている場合には、手形の書き換えに応じることは原則として行いません。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。