法人創業融資と個人の信用状態

ホーム起業・創業融資の申込み>法人創業融資と個人の信用状態

質問

3か月前に法人を立ち上げました。
私は代表で従業員は3人います。(常勤)
資本金は100万円
訪問介護業を営んでいます。

350万円を元手に(資本金100万含む)今までやってきましたが底をつきそうなので、信用金庫経由で保証協会に申し込みしました。
書類も一式揃えて銀行の担当さん(支店長代理)に預けました。
本申込みしてくれるみたいなのですが、心配です。

収支計画書の事なのですが、遥かに下回っています。
銀行員さんは、最初の月だから仕方ないのでといいますが、信用保証協会の担当さんが面接に来るまでに作成し直した方が良い気がします。
どうでしょうか??(収支計画書)一年間の売り上げ人件費などがわかる書類です。

それと、銀行さんが支店長を連れて来られました。
なぜ支店長が来たのでしょう??
悪い風にばかりに考えてしまいます。
銀行の担当さんは、協会の担当には裏から良く言ってありますと言いますが、実際に言えるのかも疑ってしまいます。

個人なのですが、10年程前に親の代わりに消費者金融から130万円借りて親が返していたのですが、未払いに5年程前になり、自分も余裕がなく返済できず、返済していません。
この事は正直に話すべきでしょうか??
銀行・協会にです。
まだ話していません。

10年以上実家(家屋解体業)を手伝っていました、確定申告も飛び飛びでしかしていません。
個人で審査されてしまうとダメな気がしてしかたありません。
個人はあまり見られない、のでしょうか?

来週の半ばあたりに現地面接があるとのことです。
上記の内容で希望はありますでしょうか??
従業員の賃金などの事を考えると不安でなりません。





回答

まず収支計画書の件ですが、それほど気にされることはないかと思いますが、実績が計画を大幅に下回っている場合には、下方修正版を用意された方がよいかもしれません。
ただまだまだ出だしの時期だと思いますので、下方修正を用意していないからといってそれがマイナスになることはありません。

銀行の担当者が支店長を連れてきたという点ですが、これもまったく気にする必要はありません。
新しい融資先ということで担当者が支店長をあいさつに連れてきた程度です。
審査状況にはまったく関係ありません。

> 銀行の担当さんは、協会の担当には裏から良く言ってありますと言いますが、実際に言えるのかも疑ってしまいます。

この部分は期待できません。
「裏から良く言ってある」ということはありません。
「よろしくお願いします」とは銀行担当者は信用保証協会に伝えてあるとは考えられますが、信用保証協会の判断にそのことが影響することはありません。
はじめての利用ということであれば、銀行も信用保証協会もご質問者さまのことがよくわからないはずです。

銀行と一定の融資取引歴があれば、信用保証協会も多少銀行の意見を参考にはしますが、はじめての利用であれば、銀行側も取引実績が良好であるなどの説明は出来ません。

信用保証協会の審査においては個人の信用情報は参考にはしません。
つまりご自身から消費者金融のことを伝えない限り、銀行も信用保証協会も利用有無を知ることはありません。
ご自身から自主申告された場合ですが、ほぼ間違いなく消費者金融の残債を完済することが条件になります。
最近、私が取り扱いをした事例において、会社の代表者より消費者金融の利用があることの申告を受けて、銀行としても聞いた以上は信義上、信用保証協会側に伝えましたが、やはり消費者金融の完済が保証決定の条件となりました。

なお独立して間もない状況ですので、個人の確定申告や納税証明書の提出が後々求められます。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%