民法第2条 解釈の基準

ホーム民法>民法第2条 解釈の基準

民法第2条 解釈の基準
この法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等を旨として、解釈しなければならない。

民法も憲法の精神に則って解釈されなければならないということです。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%