民法第2条 解釈の基準

投稿日:

ホーム民法>民法第2条 解釈の基準

民法第2条 解釈の基準
この法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等を旨として、解釈しなければならない。

民法も憲法の精神に則って解釈されなければならないということです。



-民法
-

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.