連帯保証人になった場合、元本以上の金額を請求される事はありますか?

ホーム保証人に関すること>連帯保証人になった場合、元本以上の金額を請求される事はありますか?

連帯保証人に保証債務の範囲については民法でつぎのように規定されています。

民法第447条 保証債務の範囲
1 保証債務は、主たる債務に関する利息、違約金、損害賠償その他その債務に従たるすべてのものを包含する。
2 保証人は、その保証債務についてのみ、違約金又は損害賠償の額を約定することができる。

例えば100万円の借金の連帯保証人になった場合、連帯保証人が負担する保証債務の範囲は、元本100万円のほかに、利息や違約金など借金から発生するものすべてに及びます。
元本100万円だけということではありません。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。