会社の社長ですが、個人に借金があると融資出来ない理由になりますか?

投稿日:

ホーム銀行融資と経営者の関係>会社の社長ですが、個人に借金があると融資出来ない理由になりますか?

中小企業向けの銀行融資においては原則として社長の借金状態を調べることはありません。
もちろん社長には連帯保証人にはなっていただくのですが、社長個人の借金、つまり個人信用情報を調べることはありません。
ただビジネスローンの場合には社長個人の個人信用情報を調査する扱いが多いです。

もっとも借金の多い少ないはあまり見ていません。
ではどういうところを見ているかと言うと、それはどこから借りているかです。
住宅ローンとかクレジットカードは大丈夫です。
消費者金融からの借金はマイナスとなります。
1社程度であれば会社向けの融資審査に大きなマイナスとはなりませんが、2社以上など複数の消費者金融から借金があると会社向けのビジネスローンをお断りすることが多くなります。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-銀行融資と経営者の関係
-, , ,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.