会社の社長ですが、個人に借金があると融資出来ない理由になりますか?



ホーム銀行融資と経営者の関係>会社の社長ですが、個人に借金があると融資出来ない理由になりますか?

中小企業向けの銀行融資においては原則として社長の借金状態を調べることはありません。
もちろん社長には連帯保証人にはなっていただくのですが、社長個人の借金、つまり個人信用情報を調べることはありません。
ただビジネスローンの場合には社長個人の個人信用情報を調査する扱いが多いです。

もっとも借金の多い少ないはあまり見ていません。
ではどういうところを見ているかと言うと、それはどこから借りているかです。
住宅ローンとかクレジットカードは大丈夫です。
消費者金融からの借金はマイナスとなります。
1社程度であれば会社向けの融資審査に大きなマイナスとはなりませんが、2社以上など複数の消費者金融から借金があると会社向けのビジネスローンをお断りすることが多くなります。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。